令和5年度スポーツ栄養学セミナー
-コンディショニングのための食事(リカバリー、免疫力を高める、貧血予防、体調不良時の食事)-


コンディションは、トレーニング内容、食事・栄養、精神面などの影響を受け、日々変化しています。

コンディショニングは、スポーツにおいて、より高いパフォーマンスを発揮し、より良い成績を目指して、心身を整えることを意味しており、ベストパフォーマンスを発揮するために、また生きていくうえで毎日必要な食事からコンディショニングを整えることを学び日々の生活につなげていくことを目的に開催しました。


身体づくりには、トレーニング・休養・栄養の3つのバランスを考えることが重要で、これら3つの要素のうち、どれかひとつでも欠けていると思うようなパフォーマンス(結果)を発揮することが難しくなること。成長期の栄養摂取は毎日の積み重ねが重要で、身体に栄養をプラスするのと同時に「マイナスな影響が懸念されるモノは避ける」ことも必要になってくることを学びました。


身体を強くするためには、年代に合わせた的確な栄養アプローチが必要ですが、まずは1日のスタート(始まり)である朝食から主食・たんぱく質をしっかりと摂取することを意識することから始めてみようと思いました。


吉良先生は、たくさんの方からの質問にも丁寧に柔軟な説明を伝わりやすい言葉で話してくださり、理解度も深めることができた有意義な時間となりました。


内 容:令和5年度スポーツ栄養学セミナー「コンディショニングのための食事について(リカバリー、免疫力を高める、貧血予防、体調不良時の食事について)」
講 師:吉良明代さん(日本スポーツ協会公認スポーツ栄養士)
期 日:令和6年2月21日(水)
場 所:杵築市B&G海洋センター(会議室)
時 間:18時00分~19時00分
主 催:NPO法人 虹
主 管:きつきジュニアAC
日 程
受付・・・17時45分
開会・・・18時00分
講義・・・18時00分~19時00分
閉会・・・19時15分



令和5年度スポーツ栄養学セミナー
-水分補給と試合当日の食事-


体の約60%を占める水分の働きに加えて、夏は特に水分が失われやすいため、正しい水分補給を学び夏の暑さ対策と熱中症予防並びにパフォーマンスを最大限に発揮できる環境を整えることを目的に陸上競技者(きつきジュニアAC)保護者を対象にしたスポーツ栄養セミナーを開催しました。

参加者は、からだのなかの水分の役割(食事から摂る水分、飲料として摂る水分、パフォーマンスに影響する試合当日の食事と水分)、スポーツドリンクの選び方(飲む目的ごとのタイムスケジュール、競技前・競技中、熱中症対策、リカバリー)について学びました。

吉良先生は相手の立場に立ったうえで説明をしてくれるだけでなく、参加者の反応を見ながら柔軟な説明を伝わりやすくしてくれます。そのため、理解度も大きく有意義な時間を過ごすことができました。

吉良先生におかれましては、NPO法人虹「きつきジュニアAC」2023年度単独事業である、1回目のスポーツ栄養セミナーを開催してくださり本当にありがとうございました。
来年(2024年)2月開催の「コンディショニングのための食事について(リカバリー、免疫力を高める。貧血予防、体調不良時の食事について)」もよろしくお願いいたします。

内  容:2023スポーツ栄養学セミナー「水分補給と試合当日の食事について
講  師:吉良明代さん(日本スポーツ協会公認スポーツ栄養士)
期  日:令和5年7月26日(水)
場  所:杵築市BG海洋センター(会議室)
時  間:18時00分~19時00分
主 催:NPO法人 虹
主 管:きつきジュニアAC
日 程:
受付・・・17時45分
開会・・・18時00分
講義・・・18時00分~19時00分
閉会・・・19時10分